2010年01月23日

ルーラーシップ

今日は出世レースの若駒Sでした。
このレース、サンスポが異常なまでにおしていたルーラーシップが出走しました。
どんぐらい押していたかというと、三歳のオープン、しかも土曜の10レースに出走する1勝馬に対して火曜も土曜も一面・・・
野球もないし、サッカーもない、冬季五輪もまだ、ゴルフもなしってことで押し出されたのかも知れませんが、それにしても・・・です。

で結果
ルーラーシップは2着。

サンスポさん残念!ってところですが
馬券としてはいろいろと考えさせられます。

ルーラーシップがこれだけ騒がれるのは
超良血(キングカメハメハ×エアグルーブ)というのもあり。
昨年末の二歳G1をキンカメ産駒が独占したということもあって
キンカメの時代到来か???ってところもあったと思います。

でもちょっと待ってください。
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=42899&category=A
キンカメは去年、二歳リーディングサイアーとなってます。
しかし実は「二年連続」なんです。
その一昨年の二歳馬、つまり去年の三歳馬の成績はあまり芳しくありません。
ゴールデンチケットがJCDで3着に入ったくらいでしょうか。
フィフスペトルなんて・・・ラストに2着に入りましたが・・・

何が言いたいかというと、キンカメ産駒はかなり早く、しかもマイルで出るって可能性があるってことです(まだ個体数が少ないので体感ですが)。
二歳でかなりの強さを見せた牡牝二頭のG1馬も、クラシックでどうか・・・ということですね。
ローズキングダムはかなりの強さでしたが、成長度で逆転されるかも・・・と、馬券的期待感含めでトライアルを見守りたいところです。
posted by ○もと at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

違和感

足利事件の再審で
当時の取り調べの様子を録音したテープが公開されました。

http://www.asahi.com/national/update/0121/TKY201001210243.html

さてこの菅家さんはやってもいない犯罪を
やったと認めさせられてしまったわけですが・・・

今日ニュースを見ていたら
「絶対に許せない」とギラギラした強い眼で言われていました。

でもなんかちょっと違う気がします。

もちろん無実の人間が有罪となるなど
(あるいは「有罪とされる」など)、
決してあってはならないことです。

警察も検察も取り調べにおいて精神的なプレッシャーをかけ続け、
罪を認めさせようとするのでしょう。
常人では耐えられないんでしょう。

きっと私もやってもいないことを
「私がやりました。認めますから楽にさせてください。」
と言わざるを得ないように追い込まれるんでしょう。

でも私だったら、
自分の無実が証明された後で
やってもいないことを認めてしまった自分の弱さを
心の何処かに負い目で持つような気がします。

私が認めてしまったことで、真犯人は何処かで笑っているのです。
殺されてしまった子は浮かばれないのです。
正義は私が認めたことで、決定的に失われてしまったのです。

警察が、検察が100%悪い。
そうです。彼らを許す必要は何処にもありません。
でも、菅家さんのギラギラした眼は、
私には何かちょっと違う気がしてしまいます。


貴方のその眼は、いまの自分に向けたことはありますか?


今日ニュースで見た菅家さんの言動からは
それは私にはうかがえませんでした。

自分がその立場に立ったわけでもない、
何も分かってない者だから言えると自覚はしています。
posted by ○もと at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。