2010年05月29日

ダノンシャンティ回避

日本ダービーの前日に大きなニュース

前売りでヴィクトワールピサ・ペルーサにつぐ3番人気だった
NHKマイル馬ダノンシャンティに骨折が見つかり
ダービー回避が決定したとのこと。

ダノンシャンティはさきに行われたNHKマイルを
1.31.4という日本レコードで快勝。
ダービーでもその末脚の破壊力と、二強を見ながら後ろから位置取りの競馬ということで、3番人気になっていたわけです。
しかしながらここで無念のリタイア。
松国さんも言ってましたがレース前に発見されたのは
不幸中の幸いでしょう。
骨折も軽度のもののようですし、秋には復帰可能という見方もあるようです。

ダノンシャンティはNHK>ダービーという
変則2冠ローテーションを踏む予定でした。
たしかにこの変則2冠ローテーション、いわゆる松国ローテは
馬が壊れるので有名ですが(クロフネは年明け、ギムレット・キンカメは秋)、ダノンシャンティはまだローテの途中。
ローテが原因と言うよりは、やはりNHKマイルの激走が原因でしょう。

1.31.4という日本レコードを三歳のこの時点で叩きだしてしまうことは、馬に過度の負担を強いたのだとしか思えません。
すでに同じNHKマイルに出走していた1番人気で4着のサンライズプリンスが屈腱炎、6着のエーシンホワイティが骨折でリタイアしています。

思い起こせば今年の春からの馬場は異常な高速馬場でした。
あちこちの競馬場でレコードが連発。それもレースレベルがあまり高くないにもかかわらず、です。
どうも原因はJRAの芝調整によるもののようです。
なにを考えているのでしょう。
昔より速いタイムが出れば客が戻ってくるとでも?
その結果がダービーに3番人気馬が出走できない、
それでは競馬ファンはやりきれません。
(もっともNHKマイルの高速記録は、四位のエーシンダックマンの暴ペースも原因ですが。四位自身に勝つ気があったとは思えず・・・あれはあれで問題があるような。)

4強対決として盛り上がるはずだったダービー。
主催側のつまらぬ配慮の結果、4強の1角がレース前に姿を消しました。
posted by ○もと at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

うーん

オークスは
離して逃げた北村と柴田善二頭を全頭追う展開。

直線に入ってアパパネとサンテミリオンが抜け出して差し合い
アパパネが一時頭差つけますが
サンテミリオンが差しかえしてゴール・・・
のように見えましたが、写真判定の結果は
G1史上初の1着同着。
うーん。
ウオッカは2度の2cm差での勝利があり
去年のスプリンターは1cm差と言われています。
もちろんカメラの加減もあるのですが
あくまで個人的な感想としては
そのどちらよりも差がなかったとは思えませんでした。
なんとなく釈然としませんが
牡馬よりも影響が少ない牝馬G1だから・・・なのかなぁと
ちょっとだけ思いました。

アパパネはこれで2歳JF・桜花賞とオークスということに。
最後の秋華賞も制すれば三頭目の牝馬三冠馬に。
それにたちはだかるのはやはりサンテミリオンか?

またサンテミリオンの騎手横山典は
先週のVマイル・ブエナビスタに続いて2週連続G1勝利と。
今年は他の騎手に落馬やケガが多いというのもありますが
リーディングを独走している典さん。
ダービーのペルーサも有力ですし
来週も典さんの週なのかもしれません。
posted by ○もと at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

ダービーへの道

今日は東京で行われるダービートライアル
青葉賞でした。

断然一番人気のペルーサが余裕の4馬身差で勝利。
ダービーへの切符をゲット。

しかし強かった。

青葉賞はダービーと同舞台・同距離で行われるトライアル重賞なのですが、まだここをステップにしたダービー馬が出てないのは有名な話。
ペルーサの調教師、藤沢さんは過去幾度となくここをステップにダービーに挑戦してますが、惜しいかな2着どまり。
その2着となったうちの一頭、
ゼンノロブロイ産駒のペルーサでのダービー挑戦というのは、
血統と、そして調教師の執念を感じます。

そのダービーの舞台でペルーサを迎え撃つであろう皐月賞馬・ヴィクトワールピサはネオユニバース産駒。
ネオはロブロイを破り皐月・ダービーの2冠を達成した馬。

ネオユニバース対ゼンノロブロイの親子対決となったダービーが見物になりました。
あの時のダービーは馬場が悪く、皆が外の馬場の良い所を回した中で、内の馬場が見た目ほど悪くないことを前のレースで確認して、内を突いたデムーロ&ネオの好騎乗の分、横山典&ロブロイが届かなかった印象でしたが・・・

武&ピサvs横典&ペルーサのジョッキー対決も見物です。
posted by ○もと at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。