2008年12月02日

JC

まさかまさかのスクリーンヒーロー。
「いや俺は最初から・・・」と思ってた人が少なかったのが単勝41倍にでちゃってます。
たしかに東京は走る。
ただいかにも経験が足りないようにも思われた中での完勝。
おそろしーわー、ミルコ・デムーロ。
完璧な騎乗でした。いろんなところで騎乗姿勢の低さが言われていましたが・・・皐月二連覇の舞台で再びヒーローになるのか?親子二代制覇なるのか?
有馬出馬でまた楽しみが増えました。

ディープスカイは天皇賞とは逆にウオッカに先着。
2400で折り合えたのが良かったのと、天皇賞とは逆に枠が外めだったことが良かったのだと思います。完全に外が伸びる馬場でしたので。

ウオッカは全く折り合いがつかず、道中は岩田騎手が手綱を引っ張ってケンカ。それでよくまぁ最後マツリダを交わしたなぁと。能力はやはり高いです。ただ引っ張ってくれる馬がいないときついかなー。
実はダイワが出てくれた方が能力全開出来たのかもしれませんね。
今回トーセンは出遅れましたし、ムリに行こうともしませんでした。

マツリダは・・・完全に中山マシーン。有馬は一番人気でしょうかね。蝦名が出遅れなきゃダイワと好勝負でしょう。

当然馬券は惨敗。
帰りの電車の中で誇らしげに「俺は最初から16が勝つと思ってたから!単勝+馬連がっぽり勝った!!」と嬉しげなどっかのオヤジの電話する声が。
車内の心が一つになった瞬間でした・・・
posted by ○もと at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110595271

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。