2009年01月07日

年度代表馬

年度代表馬はウオッカ。
エアグルーヴ以来の牝馬が受賞です。

まーウオッカとダイワスカーレットは牡馬ですよ、あれ。

ウオッカは安田・天皇賞秋と牡馬G1を2勝。
ダイワは有馬記念を37年ぶりに牝馬で勝利。

どちらも甲乙つけがたい実績ですが、天皇賞秋での直接対決2p差勝利がものをいって、ウオッカが受賞したんでしょうね。

ただ・・・どっちの馬が現役最強馬なのかと言ったら・・・

まぁ100人居たら100通りの意見があるとは思いますが、
私は現時点ではダイワの方が強いのではないかなーと思います。
強い競馬をするのと、勝つのは別の話ですし。
ウオッカは自分でレースを作れませんから、状況に左右されるところがあります。その点ダイワはハナきって押し切れますから・・・
例えば異なる組み合わせの18頭立てでウオッカとダイワが100回走ったら、おそらく80回ほどはダイワが勝つんではないかなーと。
その安定した強さは連を外したことがない成績にあらわれています。
ウオッカはポカりますからね。
去年も何度もポカしてます。

ただ左回りマイルならウオッカの方が強いかな、とも思いますね。
JCを見てもわかるように、2400は少しウオッカには長い気がしますし、安田の強さがウオッカのベストレースだったと思いますので。
ただヴィクトリアで負けてるんですよねー。ホント安定感ないわ。

まーこんなくだらない、何の意味もない予想をして楽しめるのも、素晴らしい牝馬二頭と時代を同じく生きるという幸運に恵まれたからです。
二頭とも今季も現役のようですし、もう少しだけこのくだらない「最強馬予想」に頭を悩ませる幸運を楽しもうじゃありませんか。

ところでもう一回直接対決の場はあるんでしょうかね???
海外でありそうですね。楽しみです。
posted by ○もと at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。