2009年04月26日

黒いネズミも泣いている・・・たぶん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090426-00000017-maiall-soci

「最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話」
最近別の意味で話題になっちゃったこの本。
でるわでるわ。

私は読んだことはないんですが

http://www.j-cast.com/2009/04/22039940.html

まぁ香ばしいこと。

最初から「ネット上や著者が見聞した話から厳選した」として

責任編集 ○○○

という形にすれば良かったんでしょうね。

産経新聞の記事によれば
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000579-san-soci
「(著作権法違反だと)知らないでやったことで、盗んだのではない。ただ(参考にした話に)著作権者がいる可能性は分かっていた。特定された場合には誠心誠意、対応しようと決めていた」

著作権者がいる可能性がわかっていて、著作権法違反だと知らないってこともないでしょうに。

たとえば畑の大根を引っこ抜いて食べて、
「誰かの作物である可能性はわかっていたが、窃盗だと知っていたわけではない」ってな感じの言い訳をするようなもんですかねー。
もっと切り抜けようがある気もしますが。

まー結局本の内容には興味ないからどーでもいいんですが
危機に直面した人間の本性には興味がありますねー。
裁判起こすぞと騒ぐあたりに人間性が出てるとも見えて興味深いですねー。
posted by ○もと at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118103871

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。