2009年05月17日

プリークネスS

http://www.sanspo.com/keiba/news/090517/kbd0905170803002-n1.htm

アメリカ三冠の2戦目、プリークネスSを牝馬レイチェルアレクサンドラRachel Alexandraが制覇!!!

いやーすごい馬です。
牝馬同士のケンタッキーオークスで2着を記録的大差20馬身4分の1ちぎって優勝。
三冠に挑戦してきたわけですが・・・すごいね。


ちなみにもっとすごいのは騎手。
今年のケンタッキーダービーを制したのはマインザットバードMine That Bird。17番人気での勝利という大波乱を演出したのが手綱を取ったC.ボレル騎手。
今日のレイチェルアレクサンドラに騎乗してたのもC.ボレル騎手・・・あれ?マインザットバードは?
マインザットバードはM.スミス騎手騎乗でプリークネスS2着でした。

うわ、すご。チョイスミスないんだ!!!

ちなみに牝馬のプリークネスS制覇は1924年以来85年ぶりだそうです。すごい馬だわー。
posted by ○もと at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119663491

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。