2009年10月15日

なんで誰も触れない?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000080-jij-soci

大阪市浪速区の個室ビデオ店に放火し16人を死亡させたとして、殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた無職小川和弘被告(47)の論告求刑公判は15日午後、大阪地裁(秋山敬裁判長)で続き、検察側は「16人が死亡した結果は極めて重大」と述べ、死刑を求刑した。弁護側が最終弁論で無罪を主張して結審する。

だそうなんですが、この小川被告が「ダイミ茶」って怪しげな幻覚作用のあるお茶を飲む儀式に参加してたってことは、なぜ問題にならないんですかね???

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090928-00000565-san-soci

 《小川被告が飲んだというダイミ茶は、南米のアマゾン川流域に自生するつる状植物「アヤワスカ」が主原料。煮出して飲むと強い幻覚作用があるという。小川被告が参加した儀式は、ブラジル発祥の宗教「サント・ダイミ教」の儀式とみられる。幻覚作用の持続時間は約2〜6時間とされており、検察側も弁護側も事件とダイミ茶との関係については言及していない》

事件との因果関係はわかりませんけど、こんなもん飲ませる儀式は取り締まった方が良いと思いますが・・・
posted by ○もと at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130333699

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。