2010年01月23日

ルーラーシップ

今日は出世レースの若駒Sでした。
このレース、サンスポが異常なまでにおしていたルーラーシップが出走しました。
どんぐらい押していたかというと、三歳のオープン、しかも土曜の10レースに出走する1勝馬に対して火曜も土曜も一面・・・
野球もないし、サッカーもない、冬季五輪もまだ、ゴルフもなしってことで押し出されたのかも知れませんが、それにしても・・・です。

で結果
ルーラーシップは2着。

サンスポさん残念!ってところですが
馬券としてはいろいろと考えさせられます。

ルーラーシップがこれだけ騒がれるのは
超良血(キングカメハメハ×エアグルーブ)というのもあり。
昨年末の二歳G1をキンカメ産駒が独占したということもあって
キンカメの時代到来か???ってところもあったと思います。

でもちょっと待ってください。
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=42899&category=A
キンカメは去年、二歳リーディングサイアーとなってます。
しかし実は「二年連続」なんです。
その一昨年の二歳馬、つまり去年の三歳馬の成績はあまり芳しくありません。
ゴールデンチケットがJCDで3着に入ったくらいでしょうか。
フィフスペトルなんて・・・ラストに2着に入りましたが・・・

何が言いたいかというと、キンカメ産駒はかなり早く、しかもマイルで出るって可能性があるってことです(まだ個体数が少ないので体感ですが)。
二歳でかなりの強さを見せた牡牝二頭のG1馬も、クラシックでどうか・・・ということですね。
ローズキングダムはかなりの強さでしたが、成長度で逆転されるかも・・・と、馬券的期待感含めでトライアルを見守りたいところです。
posted by ○もと at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。