2010年03月07日

ウオッカ引退・・・

今朝の朝刊によるとウオッカが鼻出血を再発し引退とのこと。
正式発表はこれからになるとのことですが・・・

すごい牝馬でした。
私の拙い競馬歴の中から言わせて貰えば
東京マイルでは歴代最強だったと思います。
一番強かったのは、岩田騎乗の安田記念かなぁ。

ベストのレースは去年のJCでしょう。
カンパニーに連敗し、日本最高の騎手武を降ろし、
まさに背水の陣で臨んだあのレース。
2400はウオッカには長く、また先行勢総崩れの中、
ルメールの神がかりの騎乗でオウケンを2cm差抑えた勝利。
まさにベストだったと思います。
ただし騎手の力のプラスなくしては勝てなかっただろうことも事実。
レース後鼻出血により有馬を回避。
その時すでに、最後の舞台の幕は閉じていたのかも知れません。

ダイワスカーレットとの最後の直接対決となった
一昨年の秋の天皇賞を生で見れたのは一生の宝物です。
ちょうど昨日ダイワとチチカステナンゴの牝馬が産まれたのも
何かの因縁を感じさせます。
まさにドラマの中の女優。
これほど様々なドラマを府中という舞台で演じきった女優は
いないのではないでしょうか。

さようならウオッカ。
貴女ほど府中に愛された馬はいなかった。

シーザスターズと種付けするようですが・・・
今度は子供に夢を託すステージママとして活躍して欲しいものです。
posted by ○もと at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142952920

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。