2010年04月05日

1イニング二併殺打

昨日の日ハム西武戦で珍記録が。
1イニング2併殺打。
パリーグで48年ぶり2回目だそうです。

なんでこんな事に為っちゃうのかというと
1回目の併殺打は記録上は併殺打だけど
一塁の中村の落球によりエラーで出塁。
で、さらに併殺というわけです。

頑張れば3併殺打もいけそーですね。

しかし・・・この試合西武が勝ちましたが
新外国人ブラウンが2本塁打。
ツーランとソロの二打席連発。そして帆足の完封。
良いことのようですが、それでスコアは4-0。

9安打で2本塁打。
それで4-0ってことは、相当打線が繋がってないってことです。
中村のアクシデントによる出遅れが相当響いているのと
一塁(中村が一塁の時は三塁)6番の穴をやはり埋められてませんね。
深刻です。

阪神は・・・ひでーな。
金本は休養させるべきなんじゃないでしょうか・・・

金本の大記録はわかるんですが、
現状では誰が猫に鈴をつけるかの状態になってしまっています。
連続試合出場は誰からも文句なしの成績で、とは
常々金本自身が言ってきた通り。
ケガをかばいながら今の成績は逆に言えば立派ですし、
その精神力には頭が下がります。
しかし・・・

決断の時が迫っているのかもしれません。
posted by ○もと at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145659622

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。