2010年05月01日

ダービーへの道

今日は東京で行われるダービートライアル
青葉賞でした。

断然一番人気のペルーサが余裕の4馬身差で勝利。
ダービーへの切符をゲット。

しかし強かった。

青葉賞はダービーと同舞台・同距離で行われるトライアル重賞なのですが、まだここをステップにしたダービー馬が出てないのは有名な話。
ペルーサの調教師、藤沢さんは過去幾度となくここをステップにダービーに挑戦してますが、惜しいかな2着どまり。
その2着となったうちの一頭、
ゼンノロブロイ産駒のペルーサでのダービー挑戦というのは、
血統と、そして調教師の執念を感じます。

そのダービーの舞台でペルーサを迎え撃つであろう皐月賞馬・ヴィクトワールピサはネオユニバース産駒。
ネオはロブロイを破り皐月・ダービーの2冠を達成した馬。

ネオユニバース対ゼンノロブロイの親子対決となったダービーが見物になりました。
あの時のダービーは馬場が悪く、皆が外の馬場の良い所を回した中で、内の馬場が見た目ほど悪くないことを前のレースで確認して、内を突いたデムーロ&ネオの好騎乗の分、横山典&ロブロイが届かなかった印象でしたが・・・

武&ピサvs横典&ペルーサのジョッキー対決も見物です。
posted by ○もと at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。