2007年02月19日

馬鹿の一言しかない

2歳児を一人で留守番させてスノボに行っちゃって
その間に自宅が火事に。
子供を死亡させた母親が書類送検されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000102-yom-soci

痛ましい・・・
子供にとって、母親は絶対な存在です。
その母親に見捨てられたも同然とは。
育児中にスノボをしていたことが悪いわけではありません。
育児というものは大変ですし、まして母親一人では負担も相当でしょう。
遊んで少しガス抜きしなければならない気持ちも分かります。
ただ「やりようがあった」ということだけです。

子供を預けることが出来る選択肢、
両親・親戚・知人・施設など考えつかなかったのか?
ということです。
一緒にスノボに行った友人というのもなんなんでしょうね。
子供がいることを知らない知人だったんでしょうかね。

それにしても、このニュースを見て一番衝撃を受けたのが
「食事を用意していたので大丈夫だと思った。申し訳ないことをした」
という母親の言葉です。
2歳児に食事を用意していくという神経もわかりませんが、
「申し訳ないことをした」
この言葉は親が実の子供に向かって言う言葉でしょうか?
まるで何か事故で他人に損害を与えてしまった時の謝罪のように
自分の感情が何も入っていない冷静なコメントのように感じます。(もっとも正確にこの言葉を使ったかどうかはニュース元を見ているだけなのでわかりませんが)。

まぁ私が知っている「親」というものは、
子供に謝まらなければいけない何かをする存在ではないので、
(うちの親を実例に出すと、たとえ間違った行動であれ、子供のためにという信念の元の行動であるため、なんで子供に謝らなくてはいけないのかを理解していないという・・・)
なんともいえませんね。
posted by ○もと at 16:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ろなうど

ロナウドのミラン入りが合意に達したと報じられているようです。
最近好調の(ように結果だけみると見える)ジラルディーノが
相手DFの後方からのチャージで負傷したことも
関係しているのかもしれません。

私は一時期とは違い最近はミランの試合しかTV観戦しないため
現在のロナウドがどのような状態なのかは
メディアを通してしか知りません。
唯一知っているのがW杯ドイツ大会時のコンディションですからね・・・
しかしあれより良くなっているとは聞きませんし
なぜいまロナウド?という気はします。

しかし報道が真実なら
4500万ユーロで移籍したロナウドが
ミラノに帰ってくるのに750万・・・六分の一ですか。
posted by ○もと at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

プロとしての処分

昨日二つの処分が発表されました。

一つめは先日ロッテ戦で降板後、ヒルマン監督の采配を批判した
日本ハムの金村投手に対する処分。

二つめは8月の日本オープン選手権最終予選会でスコアを改竄した
中西雅樹プロに対する処分です。

金村投手はプレーオフの出場停止と罰金200万。
中西プロは5年間の出場停止と制裁金200万。

すでに金村投手は処分を受け入れる姿勢をみせていますし、
十分反省をしていることが感じられるコメントが
本人の口からでているようです。

ただ、知っての通り、
現在(9月26日)日ハムは首位西武とゲーム差無しの2位。
残り試合全勝してシーズン1位となる可能性を残しており、
いまこそチーム一丸となって戦わなければならない時です。
そんなときにエースの金村投手が采配批判。
しかもその批判は金村投手の個人成績(連続二桁勝利と投球回数)が
達成されないことを憤ってのもの。

金村投手の批判を聞いた監督・選手、そして日ハムファンは
怒るというよりも哀しかったのではないでしょうかね。
異例の厳罰処分となりましたが当然のことでしょう。
そして日ハムがもしプレーオフで勝てなかったとき。
その責任はもう償うことは出来ないものとなります。

そしてもう一方の中西プロの場合。
中西プロは処分を受けて
「意図的なスコア改ざん、と見なされたことに対して信じられない気持ち」
http://www.sanspo.com/golf/top/g200609/g2006092603.html

とコメントをだしたとされています。
スコアを消し、新たに書き加えることが故意に行われずして
どのように行われたというのでしょうか。
プロとして真摯に反省したコメントとは思えません。

ゴルフという競技は自分との戦いだと良く言われます。
その戦う姿勢が出来ていない者が
「プロ」としてゴルフを職業にすることなど
とうてい出来ないのではないでしょうか。
まずは自分が汚してしまったゴルフというものに真摯に向き合って
その上でコメントを出すべきだったのではないかと思います。

このコメントが真実であれば。ですが。
posted by ○もと at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

東京五輪

日本の候補地が東京に決まったそうですが

・・・北京でやるのに東京でやるわけ無いだろ!!!
と思う人は多いんでしょうね。

これ誘致活動だってお金をかけてやるわけです。
都民のみなさんはホントにこれを容認しているんでしょうかね?
税金が消えていくんですよ?
せめて次回の候補にでも回れば
可能性が高まるんではないんかねー。
ただ、もし、都民の方で嫌がってる人がいたとしても、
選挙で選んだ知事が進めてるわけで、
その時同意したってことになるんですかね、これ。

まぁ都民ではないのでどーでもいいんですけどね。
posted by ○もと at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

放置の果てに

いやー
ブログって大変だ。
子供の頃、
日記を書き続けられなかった記憶が蘇る・・・

ほっといてる間にあった徒然

ミラン
CLも勝ち残り、チーム状態も回復
レッチェ戦ではカフー・マルディーニ等けが人も復帰。
さぁこれからってときに、なんでレッチェに負けるかなぁ。
CL第二戦へと幸先悪っ。
それにしても○は衰えたな・・・

阪神
WBCに全く選手を出さなかったようで出していた阪神。
いや、影響出まくり。
セリーグ1の先発投手陣で後ろをごまかせるか・・・

WBC
TV観戦気合い入ったなぁ。やっぱ自分は日本人だと再確認。
国際試合はやっぱ違う。
それにしても辞退した方々は・・・いろいろと事情があるにしても
ちょっとと思われてもしょうがないでしょうね。
強気のコメントも出ているようですが、所詮言い訳です。
勝ったから、負けたから、
それでどうこうではないにしても、
「日本」を捨てたのは間違いないわけですから。
所属の大リーグで活躍するのも
「日本」の一員、日本を代表して世界の舞台で戦っていると思って
みんな応援しているはずなのに。
自分から「日本」を切り捨てて、何が残るのでしょうか。

仕事
明日顔合わせらしい・・・
この強風でも決行なんだろうか。
外様としてはいかないわけにはいかないが、
それにしても。

競馬伝説Live
強い馬がいないとやる気せんわ。
つーか同じ馬主がずっと勝ってるってどうなのよ。
やる気が殺がれてるのは私ばかりではないはず。

あれじゃあちょっとね。
公平な結果として、同じ馬主が勝ち続けることはあるんだろうけど
公平とは思えない枠の有利不利がなぁ。
それに、
なんであんなに当たり生産馬が偏る?
ホントに公平にやってる?

そういう疑念が
確実に大井サーバー全体のやる気を殺いでますよ、ジークレストさん。
posted by ○もと at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

今日から始めるブログ日々

今日から始めるわけですが
風邪気味だわ、やらなきゃならん仕事山積みだわで
多分に現実逃避が入ってます・・・・

カリアリ戦について思ったこと
インザーギ・ヤンクロフスキの復帰はいい!!!
が、あの試合展開ならもっとプレーさせてもよかったんでないか?
アンチェロッティ相変わらずのチキンぶり。
カカを投入するのは如何なものか。
頼むから誰かあの監督にターンオーバーを教えてやってくれ・・・・。
フォーゲルはなかなかバランスを上手く取っていたが
相手が相手なので、真価を問われるのはこれからだろうなぁ。
ツートップはぐたぐだ。あれではルイコスタがなんも出来ないのも当然。
その証拠にカカと代えたところで何も変わらなかった。
あの二人のコンビはあまり良いとは思わないなぁ。
これからなのかもしれないけど、タイプが似てる気がする。
裏に抜ける動きが二人とも無いってどーよ。
その意味でインザーギの復帰は大きい。
と思うのだが、たぶん監督は使わんのだろうなぁ。
シェバ優先でチーム組んでるんだろうから。

いきなりこんなネタからで
読んでる人(もしそんな奇特な人がいればだが)を
ぶっちぎりで置いていった感じが・・・・
posted by ○もと at 17:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。