2009年05月17日

異次元

ヴィクトリアマイルはウオッカが格の違いを見せつけ7馬身差の圧勝!

いやー強い。
ウオッカの過去のレースの中では去年の安田がベストレースだと思っていたので、ここでも強いだろうとは思っていましたが・・・それにしてもね。

安田の時は岩田騎手。
武の騎乗の時は、位置取りがいつも岩田の時よりやや後ろな感じ。
「なんであの安田のようにのらないんだろう?プライド?」
とか思ってましたが・・・それが不安要素でがっつりといけなかったんですが・・・いやいやお見それしました。

今日はかなり前目に付けて、もったまま抜け出して、余裕で流して7馬身ってね。
メンバーがあまり強くなかったこともあるとは思いますが
脱帽の強さです。
一頭だけ異次元の走りでした。
この異次元についていけたであろうダイワスカーレットの引退がなおさら惜しまれます。ここでも名勝負してくれただろうになぁー。

さてレースはウオッカより前々で競馬していた1番2番が粘りこみ。ヴィクトリアマイルは内枠が強いですねぇ。来年も憶えておかなくっちゃ。

それにしても同厩のブーケフレグランス・・・いい感じの進路譲り・・・ナイス騎乗です。あの異次元ぶりじゃ、なくても勝ってたでしょうけどね。
posted by ○もと at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリークネスS

http://www.sanspo.com/keiba/news/090517/kbd0905170803002-n1.htm

アメリカ三冠の2戦目、プリークネスSを牝馬レイチェルアレクサンドラRachel Alexandraが制覇!!!

いやーすごい馬です。
牝馬同士のケンタッキーオークスで2着を記録的大差20馬身4分の1ちぎって優勝。
三冠に挑戦してきたわけですが・・・すごいね。


ちなみにもっとすごいのは騎手。
今年のケンタッキーダービーを制したのはマインザットバードMine That Bird。17番人気での勝利という大波乱を演出したのが手綱を取ったC.ボレル騎手。
今日のレイチェルアレクサンドラに騎乗してたのもC.ボレル騎手・・・あれ?マインザットバードは?
マインザットバードはM.スミス騎手騎乗でプリークネスS2着でした。

うわ、すご。チョイスミスないんだ!!!

ちなみに牝馬のプリークネスS制覇は1924年以来85年ぶりだそうです。すごい馬だわー。
posted by ○もと at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

いまさら

小沢代表辞任ですか・・・

いまさら感がとまりませんなー
かばい続けた鳩山さんにも人気低下が飛び火してそうですし
距離を置いてた人が後継でしょうかね。
posted by ○もと at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

黒いネズミも泣いている・・・たぶん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090426-00000017-maiall-soci

「最後のパレード ディズニーランドで本当にあった心温まる話」
最近別の意味で話題になっちゃったこの本。
でるわでるわ。

私は読んだことはないんですが

http://www.j-cast.com/2009/04/22039940.html

まぁ香ばしいこと。

最初から「ネット上や著者が見聞した話から厳選した」として

責任編集 ○○○

という形にすれば良かったんでしょうね。

産経新聞の記事によれば
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000579-san-soci
「(著作権法違反だと)知らないでやったことで、盗んだのではない。ただ(参考にした話に)著作権者がいる可能性は分かっていた。特定された場合には誠心誠意、対応しようと決めていた」

著作権者がいる可能性がわかっていて、著作権法違反だと知らないってこともないでしょうに。

たとえば畑の大根を引っこ抜いて食べて、
「誰かの作物である可能性はわかっていたが、窃盗だと知っていたわけではない」ってな感じの言い訳をするようなもんですかねー。
もっと切り抜けようがある気もしますが。

まー結局本の内容には興味ないからどーでもいいんですが
危機に直面した人間の本性には興味がありますねー。
裁判起こすぞと騒ぐあたりに人間性が出てるとも見えて興味深いですねー。
posted by ○もと at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

覆る?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090328-00000612-yom-soci

「小野道風筆じゃなかった!国宝「円珍勅書」直筆判断が覆る」

との見出しの記事。
湯山賢一・奈良国立博物館長による調査で直筆ではなく写しだという
調査結果がでたんだそうです。

で、まーなぜ直筆じゃないと判断しているかというと、この記事によれば
1.平安期の公文書にしては行書体であり過ぎる
2.勅書後半の署名の上に記された官位の文字が極めて小さい
3.円珍勅書の前年に出された別の文書の「天皇御璽」の内印と比べて「天」や「御」の字形が異なり、押印が雑である
4.和紙の行間に折り目を付けて広げた跡があり、折り目は1行ずつまっすぐに書き写すために付けたとみられる

これらを根拠としているようです。
で、見てわかるとおり、
これは「直筆ではないだろう」とする根拠ですね。

まぁもっと深い学術的証明がなされているけど割愛しただけかもしれませんが、これだけだと弱い気がしますけどね。
たとえば4。
書いたときについた折り目なのか、
書いた後ついた折り目なのか、なぜわかるんでしょう?
専門ではないので、
これらがもの凄い価値のある根拠なのかもしれませんけど。


まぁとにかく言えることは。
なんで「覆る」とか書いちゃうかなー。
仮説が出たにすぎないでしょうに。
posted by ○もと at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

空気が読めない人

WBCは決勝で韓国を破って日本が優勝!!!

遅いですね。


さてWBCのMVPは二大会連続で松坂投手。
WBCを優勝したことのある国は世界で日本だけですし、
WBCのMVPを獲得したことがある選手は世界で松坂だけです。
すごいですねー。

この優勝により日本は野球界において、サッカーで言うとウルグアイのような古豪の地位を約束されたようなものなんですが、
まー願わくばブラジルのような地位になりたいものですねー。

さて決勝の韓国戦。
2勝2敗のタイで迎えただけあって今回も接戦となりました。
技術的にも、力的にも、勢いとしても五分で迎えた両チームの決勝。
そーいった試合ではメンタル面が重要で、「流れ」を取った方が勝つと私は思ってます。

この試合の流れはたゆたってました。
その流れがどちらに傾くか、
試合中にいろいろなポイントがあったと思います。
たとえば5回中島・青木のエンドランが成功してノーアウト1・3塁
4番城島三振、5番小笠原が三振ゲッツーした場面。
「あ、これは追加点だな。悪くても1点とれる。」
と思ったかどうかはわかりません。
でもこの時点でイヤな感じ。
その裏先頭の5番のチェ・シンスに同点ホームラン。
このとき流れは韓国にいっていたと思います。
7番のコ・ヨンミンにレフト線寄りにヒットを打たれたとき
ここで完全に流れは韓国のものでした・・・
テレビを見ている人も、球場で観戦している人も、ベンチにいる人も、投げている岩隈も、
「あぁまずい」と思ったんじゃないでしょうか。想像ですが。

ところがその中全く空気の読めてない男がひとり・・・
それはレフトを守っていた内川です。
あのプレーは普段外野を守っている本職の選手だったら、
恐らく試みないプレーです(あとでテレビで見ていた村田選手も言ってました)。
ですからあれはギャンブルプレーではありません。
内川は賭けてすらいないのです。賭け金をもっていないのですから。

スライディングでワンバウンドでキャッチ−>そのまま二塁へ送球
−>打者走者のコ・ヨンミンがタッチアウト。

ここで韓国の流れが断ち切られました。
その後は岩隈が踏ん張ってまたじりじりと日本ペースに。
しかし韓国も見事でしたね。
ピンチの連続でしたが踏ん張り続けました。
その結果流れが再びたゆたい、
そして9回裏のダルビッシュ独り相撲から同点。

韓国としては9回に追いつき、サヨナラまではいきませんでしたが
「さー、これで勝てる!」という空気があったと思います。
日本は逃げ切れずに、
「あー、まずい・・・まずいなぁ」と思わずにはいられません。
ところがまたここで空気の読めない男・内川登場です。
あの流れの中で10回表の先頭打者として登場・・・
見事なライト前・・・

あとはイチローとの勝負での大団円へと流れ込むだけでした。
もっとも川崎が初球をかち上げたとき、また岩村が二塁盗塁して一塁が空いたときに、イチロー敬遠で中島勝負という、流れをねじり返す手はあったと思います。
韓国はしませんでした。
「指示がバッテリー間に上手く伝わらなかった」と試合後の記者会見で言っていましたが、おそらく嘘なのではないかと思います。
あれは真っ向勝負だったと思います。
少なくともキャッチャーもピッチャーも勝負にいってました。
キャッチャーまで監督の指示が伝わっているのなら、キャッチャーがマウンドに行って指示を徹底すればいいだけの話です。

前日までド不調の谷底の心折れまくりのイチローと、日本で一番当たっていた(日本打者の中で最高打率の)中島とを秤にかけたのか。
あるいはイチローを倒してこその世界一だと思ったのか。
あるいは9回裏ツーアウトからの起死回生の同点劇による韓国に流れがきたことを過大評価しすぎたのか。

少なくとも最後の理由だったとしたら、その韓国の思惑は、すでにこの回先頭のKY内川によって打ち砕かれていたんじゃないでしょうかねー。

まーそーんなことを考えさせるプレーでした。

まぁそんなうがった見方をしないのであれば、日本の総合力の勝利だと思います。
イチローが不調でも、抑えの藤川が計算できなくても、先発三本柱のダルビッシュが球が滑りまくっても、それでも補う選手はいました。
韓国は9回同点に追いついたとき。現実的には勝つチャンスはあそこでサヨナラすることだけだったと思います。
しかしもう余力がありませんでした。
野手を全て使い切り、力を振り絞って追いついた韓国と
先発であるダルビッシュが独り相撲で追いつかれた日本。
その差が延長で顕著にあらわれたとも言えるんじゃないでしょうか。

韓国の選手は大会ベストナインに4人も入っています。
日本は3人です。
その意味では韓国の方が活躍した選手・能力の高い選手がいたともいえます。

しかし、もし、Bチームを作って戦えという状況があったとしたら、
日本はおそらくBチームでもかなり強いです。韓国は控えとレギュラーの差が激しかったように感じます。
その差が最後に出たと思います。まー人口も違いますしね。
posted by ○もと at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

おかしいのはどっち?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000001-jct-soci

「神奈川県の高校入試の点数で合格圏内に入っていた受験生の一部を「服装が乱れている」などの公開されていない基準で不合格にしていた問題」

で、校長に停職三ヶ月の処分が下されたってニュースですね。

このニュース、コメントがたーくさんついていて、だいたいのコメントは「処分とは何考えてるんだ」「処分した教育委員会はおかしい」といった校長擁護の意見が多いです。
その理由としては、まとめると「おかしな服装で入試に来るような生徒は落として当然」といったところでしょうか。
たしかに就職試験の面接とかにおかしな服装で来たら
「当社の社風にそぐわないため」
とかの理由で落とされるでしょう。当然ですね。

でも、ちょっと待ってください。
この学生さん達は「面接時」におかしな服装で来たんじゃないんです。入学願書を提出に来た時の服装で落とされてるんです。

そこを選別対象にするのは間違ってないですか?
郵送だったら落とされないわけですよね。
しかも基準はどこにあるんでしょうか。
「眉をそってる」と落とされるようですが、眉が薄いか剃っているかはわからないと思いますが。軍手をしていると落とされるようですが、手にヤケドして外したくない子だったらどうするんでしょうか。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_police_scandal__20090306_8/story/20090306_yol_oyt1t00987/

この警官は黒い覆いを被ってる高校生に注意したわけです。病気と知らずに。酷い暴言ですけど、やってることはこの高校とかわらないと思います(自転車の二人乗りは条例違反なのでしょうけど)。

おかしいのはどっちなのでしょう?

というか、ニュースはきちんと書いて欲しいですね、リンクがはってあるとはいえ。
・・・読む方の責任か。
posted by ○もと at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

残虐な事件とは

星島被告が無期懲役の判決をうけました。

・・・なんなんだろう。

首に包丁を突き刺し、引き抜いて失血死させる。
残虐ではないというのか?
それはたしかにもっと残虐な非道な殺人はあるだろう。
しかし一般人の感覚からすると、人に殺されるということは十分に残酷である。
故意犯の殺し方がなぜ量刑に影響する?
おそらく「たまたま」1回包丁を首に刺し、冷静に死を観察した星島被告は「残虐」ではないとは、一般常識からすると大変おかしい。
では2回刺していたら?
だいたい死体はバラバラに遺棄されており、1回刺して殺したことを知っているのは星島被告だけ。(ついでに凌辱していないというのも被告の自供だけ。)
まぁまさか犯人が言い逃れとして「刺したのは1回だけです」と言うとは思えないが。それぐらい常識からかけ離れている。
「命」は「命」であって、その「命」の壊し方が量刑に影響するなら、銃殺は被害者が一瞬で死ぬから残虐な殺し方ではないとでも?
この裁判官が「残虐」と考える殺し方はなんなんだろう。

「死刑を選ぶ基準としての犯行態様という観点から、東城さんが存命中である殺害前や殺害行為自体に比べ、東城さんが命を落とした後である遺体損壊、遺棄を過大に評価することはできない。」
死んでしまった物体に何をしようと、殺人罪そのものにはなんら影響しないとでも言うんでしょうか。じゃー星島被告が死んだ後の被害者を死姦していようとかまわんわけですよね。生きてるときは性行為に及ばなかったようですが、死んだ後はどーだったんでしょうね。

星島被告が書いていたとされる同人誌があるそうです。
http://www24.atwiki.jp/hossy/pages/13.html

これが本当だとしたら、この人のいう「性奴隷」って、手足を切断した女性なんじゃないでしょうか。
本当に殺人は計画的ではなかったのかな?
まぁ上告はするでしょうね。

それにしても、法廷で執拗に死体損壊の様子を星島被告に語らせた手法が問題になっていましたが、それがむしろ「被告が罪と向き合う」ととられ、量刑に影響したのは、まーやりすぎはよくないってことですね。

しかし死刑はハードル高い。
一般常識からすると死刑の判断基準の「殺害の様態」「被害者の人数」は外されるべきと思うなぁ。
あーあと「責任能力」ね。
故意か過失は大事だけど。起こってしまった被害に対して責任がとれるヤツは犯罪なんか犯さないよ。時間とお金の無駄だといつも思う。
posted by ○もと at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

中川大臣辞任

中川さんが酔っぱらって会見した責任を取って辞任しました。
本人は「薬を飲み過ぎた」としていますが・・・

まー国民に対して責任はとるべきでしょうね。

政治家の酒で思うのが、黒田清隆のこと。
黒田清隆は酒乱で、
奥さんを斬り殺したのではないか?と疑いがかけられたのは有名です。
それに比べれば中川さんはまだまだ甘いですな。
posted by ○もと at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

パフォーマンス

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000005-cnn-int

家を失ったひとの直訴が話題になっているそうです。
ただ慎重に大統領も言っているように
「あなたのような人はたくさんいる」わけで。
偶然その場に居合わせた公共住宅の担当官が、この婦人の家を探すとか、地元出身の議員が無償で家を貸し出すとか、それはパフォーマンスでしかないわけで。

ただ目の前の一人を救わずに、全員が救える訳もなく
救わないよりは救った方が良いのも間違いないわけで。
政治ってのは難しいですねー。

私の先生が「見えないところで失われるモノにもさし向ける倫理」について研究してらっしゃいますが、
まさしく政治とは見えないモノを救う倫理と、目の前のモノを救う倫理とのせめぎ合いの場であるわけで、
それを考えると目の前の一人を救ったオバマ大統領が、この後見えない皆を救えるのかが一層注目されますし、期待されますねー。

あー、あと関係ないけど
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=34389&category=A
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000031-inet-inet

スカーレットのフェブラリー出走断念
ドラクエ発売延期

両方楽しみにしてた人には残念なニュースですね。
posted by ○もと at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。